めしを毎日1500カロリーに統べることに決めました

結婚ではマーメイドパターンの服装を羽織ることが想いで、服装選びのときもマーメイドパターンのものだけを見つけ出し歩いたほど。

愛する服装を見つけることが出来たものの、試着してみると腕の太さや横肉が際立つことに気付き、ダイエットを決心。マーメイドパターンと言ってもそれだけウエストはくびれていない部類の服装だったので、一際上腕といった横肉を引き締め、そして全体的にウエイトを洗い流すことを目標にしました。

自分に思う存分あまい結果、1顧客じゃ面倒!と思い、それではクッキング担当のコックの夫に要請し、めしを毎日1500カロリーに統べることに決めました。

朝食は健康的な和食(中心400カロリー)、ミールは700カロリーに止めるようにして受け取るというので、職場で食することになるお昼ごはんは必然的に300カロリーくらいになります。

フライドポテトはNO、ラーメンもパスタもNO。うどんや傍らは良好だけれど、大盛りはNO。カレーもいいけどチーズはNO、など、大いに細かいリミットが夫から出ました。
なのでお昼ごはんはショップのすぐそばにあった補欠ウェイ(中心300カロリー前後なので)で基本的には摂る、に関してになりました。

少しうら寂しい食事が続きましたが、そもそも太ったのは欲望のままに食べたいものを好きなだけ食べたパフォーマンスだったので、めげそうになりつつも頑張って続けました。夫もおんなじクッキング(夫は痩せているのでダイエットの肝要はなかったのですが)を食べて付き合ってくれたことも大きかっただ。そうして、たまにはいいんじゃない?ってダイエットブレーク日光も設けたりして。

それだけでなく、家庭の近くのクラブにも行き取りかかり、実践も始めました。飽きくさいので続けられるか不安でしたが、儲けを払っているので行かなくてはもったいない、という思いになり、ようやくウィーク1-2日光ほどこちらも通い続け、運動して汗をかく、ということも行いました。

パフォーマンス、3距離ほどやせることが出来、上腕や横肉も完ぺきは言いませんが相当ほっそりし、ウエディングドレスの画像はそれほど醜くなく撮れたのでほっとしました。

それにしても、ウエイトを繰り返すのは簡単なのに、減らすのは非常に酷い。減食もクラブも辛かったので、とうに決してこんなことはしたくないと思い、今は四六時中ウエイト計に乗って、目立ちたらめし高を調整して・・・という四六時中やっています。xn--pckhtf5bxr.xyz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です